Please reload

最新記事

■ キリストの弟子を生む教会 / 第一コリント3:1~11 (2008-01-13)

昔、私はクリスチャンなって6年間、教会学校の教師などを通して奉仕に恵まれた。
しかし、自分自身、恵みの中にありながらもいまひとつ、信仰生活に灯りが見えなかった。
 「クリスチャンの人生って、こういうものだろうか?」という思いが、いつも胸につかえていた様だった。
しかし、あることをきっかけに、目から鱗が落ちた。
それは「弟子訓練」に入ってしまった、ことによる。
そのこと自体が「キリストの弟子訓練」です、なんて言われたら多分始めなかったと思う。
しかし、少しだけ齧った(かじった)だけで、何かにとりつかれた様に、のめり込んだ。
 何がって分からないが、聖書の言葉が生きて、私の中に入ってきた。大変な学びではあったが、聖霊は自由自在に働いてくださって、私を引き上げた。
 

 神の言葉は生きていて力がある!
まさに日々、それを感じたし確信した。
その訓練は10ヶ月を要した。そして最後まで脱落しなかったのは、スタート時の三割程度のメンバーのみであった。私は英語と日本語での二回、この訓練を体験した。
そして思った。これを誰かに分かち合いたい・・・そして主はそれを実現してくださった。
 

それから20年、私たちの教会は既に信徒訓練、弟子訓練に入っている。
 幾人かのキリストの弟子も生まれた。そして、今からは更に強力に推し進めるべく、祈っている。
 「キリストの弟子を生む弟子の教会になる」ように。
 

 教会は牧師のものではない。かしらはキリストであるから、キリストのものである。
ならば、牧師は教会がキリストのものとなる様に牧会する筈だ。
 牧師のカラーではない。キリストのカラーになるように、である。

 

 教会が成長するためのノウハウはない、と思っていた。
しかし、今はある、と思う。
いつか、そのノウハウを語りたいと思う。実践した上で確信できると信じる。
 

 弟子は弟子を生む。キリストの弟子を、である。
マタイ28章で主はそれを語っておられる。
 『それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々をわたしの弟子としなさい。』
 弟子を生めるようになったとき、本当にキリストの弟子である、と思う。
 牧師ではない。一般のレイマン、信徒さんがそれとなる。
これが実現し、キリストの弟子がどんどん生まれたら、この国にリバイバルが来る。
 必ず来る!
 

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by Choufu Minami Crist Church . Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon