『キリスト教信仰、それは神に向かい、そして自分に向かうことです。』

人生とは喜びと悲しみ、感謝と悩み等が織り混ざっています。人間、誰しも苦しみや試練は望みません。しかしそれらはいつもつきまとうものなのです。

ならば、それらを生きることのバネに、糧に出来ないでしょうか。

キリスト・イエスは私のために、そしてあなたのために来られた方であり、また今も生きておられるのです。

イエスは言われます。

「わたしが道であり、真理であり、命なのです」 ヨハネ14:6

 私は1978年、33歳でクリスチャンになりました。 人間嫌いの私ですから、なりたくなくて礼拝に行っておりましたら、イエスさまに見つかってしまったのです。それから10年間、教会学校や聖書の学びのリーダーなどをさせてもらっていましたが、遂に牧師の道へと押出されたのです。

最高であり、最悪でした。皆さん、そんな思い、されたことあります?でもイエスさまは素晴らしい。彼に愛されない人などいない、のです。

神学校、私は牧師にならないけど、今日まで面倒かけてしまったイエスさまのお顔を立てるべく、行っていたのです。思えば最悪の神学生でした。

でも、イエスさまは私の心を整えてくださり、牧師にまでさせてしまわれたのです。

1994年からこの教会で働かせてもらっております。世にも珍しい人間嫌いの牧師も、今ではすっかり飼いならされて、とっても人間好きな者となりました。

今では決して噛み付いたりはしません。是非、会ってあげてください。

あなたをお待ちしています。

前田重雄牧師・ナンシー夫妻

牧師からのご挨拶

Greetings from Pastor

© 2016 by Choufu Minami Crist Church . Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon