Please reload

最新記事

■何もしなくてよいのです/ヨハネ6:27~37

「何もしなくてよいのです。」突き詰めるところ、キリスト教はこうである。

人間は常に何かをしたがる生き物である。

祈るより何かをしたがる。

想うより行動だと考える。

確かにそのほうが、「やってる観」は有るし。

残念なことに、私などその急先鋒である。

 

イエスにまかせよ、ゆだねよという意味は、人は宗教的分野に於ける行動が多過ぎるのではないか、ということである。

つまり、行動することイコール奉仕、して差し上げることイコール信仰深いとなり、何かすることが信仰者として当然となる。

一概に言い切れないかも知れないが、人が動いたからと言って、その分だけ神が助かるということがあるのだろうか。

人が神の先を行っているような気がしてならないのは、私だけだろうか。

神は人間に助けて貰うことなど求めていないと思う。

助けてもらうのは人間であるのに、神を動かす人間になっているのかも。

それよりも、「静まりて、われの神たるを知れ」(詩篇46:10)といわれた言葉が重い。

「ひとよ、あなた方は騒がずに静まりなさい。そうでなければわたしを知ることなど出来ないのだから。」と主はいわれている。

 

或る日、群衆がイエスの前に押し寄せて来て問うた。

『先生、神のわざを行うために、私たちは何をすべきでしょうか?』

イエスが答えられた、『あなた方は、神が遣わした者(つまりイエス)を信じること、それが神のわざです。』(ヨハネ6:29)

 

イエスを信じること自体、既に人間のわざではない、とイエスはいわれた。

この辺から既に人間は勘違いをしている。

自分が信じたイエス、自分が信じた神、自分が、自分が・・・既に自分が先行、主体である。

そうではなくて、私が信じることが出来たのは、私の力でも何でもなく、既に神が私の内に働いて下さったから、こうなった、のである。

イの一番に霊的行動を取られたのは、私自身ではなく主であられたということ。

私たちはもっともっと謙虚になって、主を想う、祈る、礼拝する者になるがよい。

スタートで既に先走って来たから、私の努力、私の奉仕、私の熱意になっている。

働き疲れては、信仰どころではなくなる。

仕事で前が見えなくなる。

もっとサボろうよ、と言っているのではない。

イエスを信じているんだから、もっとイエスにお願いしようよ、である。

 

実に信仰も賜物も奉仕も、すべて「神からの貰い物」「賜りもの」である。

何の誉も力もない者だから誇れるものなど、何一つも無い筈だ。

それなのに、賜物が生かせないだの、賜物が少ないだの、不公平だ、などと心で愚痴っている私。

本当に嘆くべきは私そのものである。

 

「信じる」という言葉ほど、「誤解の投げ売り」が甚だしいことはないかも知れない。

信じています、と簡単に言っているが、その深さや度合いなど、いっさい分からないからだ。

誰だって仮に相手が「私は神を信じています。」言うなら、「そうですか」と言って引きさがらざるを得ない。

好きな歌が新生讃美歌500にある。

 

1、イエスがいなければ 何も出来ない

荒波に揺れる 帆の無い舟のよう

イェス 主イェス 知ってますか この主イェスを

主イェス 主イェス わが救いの主よ

 

2、イエスがいなければ 生きる術(すべ)なし

  主のみ救いこそ わがいのちのもと

イェス 主イェス 知ってますか この主イェスを

主イェス 主イェス わが救いの主よ

 

イェスがいなければ、クリスチャン信仰が成り立たないと言うなら、生きるこの人生こそ、イェスにドップリすがるがよい、と思えないだろうか。

そうしなければ前に進めない私たちなのに。

まさか、歌の文句だけで終わらす信仰の人生ではあるまい。

 

極論かも知れないが、こんな考え方はいかがだろう。

「本当にイエスを知ったなら 他に大切なことなど殆ど無い。」

ヨハネ14章7節『あなた方は、もしわたしを知っていたなら、父をも知っていた筈です。

しかし、今や、あなた方は父を知っており、また既に父を見たのです。』

実にシンプル明快である。

14章6節『わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、誰一人父のみもとに来ることはありません。』

 

キリスト教はシンプルである。

本当は分かり易くてとっつき易い。

キリスト教は宗教では無く、ひたすら信仰だと思う。

人間はそれを難しく、難しくして考えたいのだろうか。

いつも思い出す聖句がある。

『神は人を正しい者に造られたが、人は多くの理屈を捜し求めた。』伝道者7:29

 

 

Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by Choufu Minami Crist Church . Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon